先生たちの座談会


うちの町、ワタシの園はこんなトコ!

私たちの園づくりのモットーは“地域のために”です。
よりよい園をつくることは、子どもの未来をつくることにつながります。
それはつまり「地域の力」を育てるということ。

だからこそ、その地域の理解、協力、賛同を得て、
地域と保護者に喜んでもらえる園づくりが必要です。
その意味で、園のスタイルは運営側が独自に決めるのではなく、
地域、保護者と関わり合いながらつくられていくものだと考えています。

地域も、保護者も変化していくわけですから、園はいつも“未完成”です。
未完成だからこそ、日々変化、日々成長できる園でありたいと願っています。

私たちはこんな人を求めています

  • 1.子どもと触れ合うことが大好きな人

    たくさんの触れ合いが子どもの成長を生みます。
    失敗に臆することなく、子どもたちと関わり合っていけることが大切です。

  • 2.子どもといっしょに成長できる人

    子どもたちは、昨日にできなかったことが今日できるようになるなど、日々大きく成長します。 その成長の芽を見つけ、伸ばしていってほしいと思います。

  • 3.保育の仕事に興味がある人

    私たちの園は、それぞれに独自の特色があります。
    保育の仕事に興味がある人ならどんな人でも、ぴったり合う園が見つかるはずです。

  • 4.自分の可能性を信じられる人

    自分が短所と思っていることでも、考え方によっては長所に変わります。
    できることをどんどん伸ばして、自分の魅力に変えられる人を求めます。

こどもの丘園長の菅原です!

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせや、保育実習のお申し込み、相談など気軽にお問い合わせください。

top